おすすめ

今日のにっこりひまわり

52年前のイースター〔5849〕2019/04/21

2019年4月21日(日)晴れ

暖かい、日曜日の朝。

昨日の菜食健美一斉拡売、楽しかった。いや、本当に、楽しかったです。人間って、日本人って、高知県人って、素晴らしいと思いました。土曜の午前中。貴重な時間の中、嫌な顔一つせずにご対応くださった皆さん、本当にありがとうございました。また、やりたいですね、これは。やろうやろう。

 

さて。今日は祝賀会やらなにやらで日中を過ごすので、朝、走ってきました。鏡川沿いから潮江天満宮さん。そして筆山を一気に駆け上がる。山道の方をふうふうぜえぜえ言いながら駆け上がり、一番上の駐車場へ。

そこに停めてある一台の車から、2名の方が、荷物を持って歩いて頂上へ向かってました。手にぶら下げている籠の中には、卵がたくさん。そうだ。イースターだ。

 

その女性の方に、思わず声をかけてしまいました。「イースターですね~」。

「わかりますか?」とのお返事だったので、僕が幼稚園児の頃、イースターで筆山の上に登って卵を探したこと、話しました。そう。僕の通ってた幼稚園はキリスト教系の幼稚園で、教会が併設されてて、クリスマスやイースターはとても大切な行事が行われていたのでありました。

 

その女性「それ、聖泉幼稚園ですか?」

「そうです」

「私たちも、聖泉幼稚園の者で、今日は今から卵を隠しに行く所ですよ。」

 

なんということ。そうだったのか。半世紀以上前の風景が蘇る。今でもイースターの卵探し、覚えてますもん、ハッキリと。

かてて加えて。その方、「ひょっとしたらひまわり乳業のYさんではないですか?」と、僕の名前を当ててしまう。「そうです」と答えると衝撃の事実が語られる。なんと、その女性の弟さん、追手前小学校の同級生でした。Kくん。小学校卒業以来お会いしてないけど、今は埼玉に暮らしているんだそう。いやはやまったく、びっくりしました。

それにつけても高知の狭さよ。

 

頂上に到着すると、その方々は早速卵を隠し始める。今はこんなにオシャレなものになってるんですね。可愛らしい絵が描かれ、セロファンで包まれたイースターの卵。

 

半世紀以上昔の思い出。教会も幼稚園も建て替わって新しくなり、牧師さんも何代もの変遷を経てきたけど、今もあの頃と同じようにイースターには筆山で卵探しやってたのが、本当に嬉しい。嬉しかったです。昨日、町内会の懇親会に、現在の若い牧師さん夫妻とお子様が参加してくれてて、お話をしたばかりでした。今日のイースターのこと、話さなかったのに、偶然にもこんなことになってしまった。

 

とても良い朝RUNになりました。こんなこと、あるんだね。僕の頭の中は52年前に遡り、あの頃と同じように卵を探してみました。

 

この世界、いろんなひとたちの繋がりの中で、いろんなことが変わったり変わらなかったりしながら、悠久の時間がアッと言うまに流れてゆく。


←前日の日記2019年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー