おすすめ

今日のにっこりひまわり

平成のおわりに昭和を思い出す〔5836〕2019/04/08

2019年4月8日(月)良いお天気

昨夜から少し降ってました。小雨。今朝、4時に出勤してきたときはまだ、降ってました。が、夜明けとともに晴れ上がり、こんなに爽やかな月曜の朝になりました。会社の、少し遅咲きの桜も今が盛りと咲き誇る。こないだの土曜日、中村から帰ってきたら丁度お昼休みの時間で、事務員さんたちが、この桜の樹の下でお昼ご飯食べてました。お昼ご飯のお花見。善き哉善き哉。

 

昨日、「ジャックポット」の話、書きました。喫茶店の「ジャックポット」ね。僕が高校生の頃、堀詰にできた喫茶店。それで思い出してみました。あの頃、僕らはどんなところで屯し、遊んでたのか。

喫茶店でいうと、やはり「木馬」。バンド活動もやってた少年たちにとって、「木馬」は、少し大人の雰囲気を味わえつつも好きな音楽が聴ける、隠れ家のような場所だった。あと、同じジャズ喫茶で言うと「アルテック」。ついこないだ、ビルの取り壊しで閉店してしまったけど、たまに行ってた、開放的雰囲気のジャズ喫茶。

 

あとはどこだろう。そうか。中学生の頃、僕らはクラシックも聴いてました。だから、堀詰の「リベルテ」も行ったし、家の近くの三園町にあった「シベリウス」は行きつけだった。今、思い出しました。クラシック喫茶にも結構行ってた記憶は、今の今まで抜け落ちてました。遠い遠い記憶の彼方。

少し変わったところでは、愛宕の商店街に僕らが高校生の頃にできた「パラゴン」。パラゴンというのはスピーカーの有名メーカーで、そのパラゴン社製の大きなスピーカーを置いてるのがウリだった「パラゴン」。隣の「竹葉」という食堂でうどんと親子丼を食べて、「パラゴン」という満腹コースを思い出す。

 

こうやって書いてみると、あの頃に行ってた喫茶店というのは、だいたいが音楽喫茶だったことがわかります。今も「リベルテ」「木馬」は頑張って存在してます。「木馬」、マスターもマリさんも鬼籍に入られて長いけど。

 

では、音楽喫茶以外ではどこに溜まってたのか。いやね、インベーダーゲームとか平安京エイリアンとかができて、ゲーム喫茶というものが登場し、そういう店にも行ってなかったと言えば、嘘になる。なるけど、そんなには、行ってませんでした。「ベルエポック」は、しょっちゅう行ってました。

 

でも、僕らの溜まり場と言えば、間違いなく「中納言中村屋」。中高時代の部活(吹奏楽部)の溜まり場。青春時代の圧倒的時間を、僕らは「中納言中村屋」で過ごしました。単なる溜まり場では、ない。18時とかに練習が終わると、必ず、立ち寄る。中高一貫なので高校1年生が幹部学年になるのでありますが、その「幹部会」をやるのが、「中納言中村屋」。毎日練習があったので、毎晩立ち寄ってました。本当に、毎晩。場所はね、学校の北側。

お好み焼き、ラーメン、焼きそば。それにペプシやホームアップ、サイダー。夏はかき氷。人気メニューはモダン焼き。味はともかく、ボリュームがあってね。

用事もないのに、必ず寄る。すると、誰かがトランプを始める。ほとんど「ナポレオン」だった。毎晩毎晩、飽きもせず、「中納言中村屋」。あの場所で過ごした時間を合計すると、勉強してた時間よりも長いのではないか、と思えるくらいの溜まり場でした。

 

今もそんな場所、あるんだろうか。もちろん「中納言中村屋」さんは、今はもう、ない。今の子供たちは、どんなところで集まり、屯し、時間を過ごしてるんでしょうかね。

少なくともあんな過ごし方は、してないと思います。懐かしい昭和の話。

時効だから書きましょう。僕が中学校に入学して初めてのスプリングコンサート。コンサートが終わるのが夜の9時頃で、それから片付けして、「中納言中村屋」に集まって打ち上げをする。まだ、そんなことが許されてた大らかな時代でした。でも、学生の飲酒の問題が少しだけ、ほんの少しだけ問題になり始めてて、その日は、ビールは出されませんでした。聞いた話。聞いた話ですが、その前年までは、そこでビールを飲みながら打ち上げやってたけど、少し難しくなってきたので、今年からはダメ、という「聞いた話」も、懐かしく思い出す。そんな昭和。今は昔。

 

満開の桜の話とは全然関係ない話で、今週も始まりました。さあ、気持ち良い一週間のはじまりはじまり。夜も開けたので、仕事仕事。


←前日の日記2019年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー