おすすめ

今日のにっこりひまわり

「うメエ〜」ヤギミルク発売!〔4779〕2016/05/16

2016年5月16日(月)小雨

今朝の高知新聞をご覧いただけましたでしょうか。社会面の右側にドカーン!と。
そう。かねてよりご案内しておりました「ヤギミルク」が、やっとのことで発売になったのであります。お待たせ致しました!

南国市の川添ヤギの牧場さん。脱サラでヤギ牧場を営む川添さんは、まだ若い青年。大学で音楽を学び、ドイツに留学をしたという川添さん。ドイツで、皆が普通に親しむヤギの乳を飲んで、いつか、日本でこれをやってみたい、と、思っていたと言います。
そして、高知に帰って働きながら準備を進め、昨年末に勤務先を円満退社さてれ、本格的にヤギ農家としての生活を始めたのであります。

このヤギミルクのすごいところは、「完全自給飼料」であること。
牧草系の飼料は、大麦、えん麦、イタリアングラス、ソルゴー等。じぶんで作ってます。そして、穀類系の飼料は、自分ちの田んぼで作ったコシヒカリを粉砕した米粉。これだけ。
なので、農薬もほとんど使わず、もちろん遺伝子組換えなんぞする訳もない。こんなヤギ乳、日本には、他にありません。あるはずも、ない。

風味は独特で、季節によって変化しますが、ご年配の方が昔経験されたような臭みは、ない。これは、餌の関係だと思われます。

牛乳のアレルゲンのひとつであるαs1カゼインがほとんど含まれないので、牛乳アレルギーの方でも、これなら大丈夫かも知れません。もちろん、お医者さんにご相談ください。

ともあれ。商品詳細は、こちら。
取り敢えず、県内では、サニーマートさんで少し発売します。
関西では、いかりスーパーマーケット様で販売されます。あと、現在準備中ですが、こだわり食品ネット通販の「うまいもんドットコム」さんでも、発売予定。
もちろん、弊社ホームページからのご購入も可能です。ただし、乳量に限りがありますので、ご注文を頂いてから、お届け日をご相談させていただく、ということになります。

ともあれ。
高知で、こんな志の青年が居たら、それは応援せんといかんですろう。今後はチーズも考えていきたいですね。

川添さんは、音楽を勉強されていた青年。
なので、今、彼に、ヤギミルクのテーマソングをつくるよう、使命を与えております。ブレーメンの音楽隊のイメージで。
今は、まだまだ大忙しで、それどころではないようですが、なんとかうまく軌道に乗せ、ヤギミルクのホームページがら川添さん作詞作曲のテーマソングが流れる日が早く来ることを夢見ています。

ヤギミルクは、昔から、牛乳よりも母乳に近いと言われ、母乳の出ないお母さんが母乳代わりに利用していたこともある、と、聞きます。真偽のほどはわかりませんが、やさしい、コクのあるミルクであることは間違いありません。

将来、「南国市」と言えば「ヤギミルク」、と言われるような日が訪れたら良いですね。川添さん作曲のテーマソングに乗せ、南国市からヤギミルクが日本中に発信される日。

そのためにも、一度、お店げ買うか、こちらのページからご注文してみて下さい!


←前日の日記2016年05月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー