おすすめ

今日のにっこりひまわり

朝の天然色劇場は猫パラ〔3828〕2013/10/08

朝の天然色劇場は猫パラ

2013年10月8日(火)降ったりやんだり

昨日は日帰りで広島へ行っちょりました。広島カープ初のクライマックスシリーズ出場で載り上がっちょりますね〜。お金のない、しかも赤字を出す訳にいかない市民球団が、FA導入と逆指名制が確立してから過ごした苦労の日々が、今年報われた、という感慨。そんな空気が広島の街を覆うちょります。
でき得れば。マエケンとマー君の投げ合いを見てみたいですな。

ここは今朝の香南市、天然色劇場。吉川の港近くに平成7年につくられた野外ステージで、3,500人収容できるそうです。地元の皆さんが頑張って、色んなイベントが開催されてきました。
ここで、今度の日曜日、13日に、Shake Hands Festivauというがが開催されます。思い立ったのは、ギターデュオで有名な「いちむじん」の山下くん。若いが、なかなか熱い想いを持っちょります。Facebookページはこれ。
https://www.facebook.com/ShakeHandsFestival
いちむじんはもちろん、織田哲郎さんとか、色々出演されますき、皆さん行ってみちゃってください!

ところでここ、天然色劇場。会社からちっかいに、このにこりひまわりを始めてから、まだご紹介したことなかったにかりませんねえ。10年以上経つのに。にっこり初登場。
朝の劇場ステージは、猫のパラダイスになっちょりました。猫パラ。ざっと見渡しただけでも20匹くらいが佇んで、朝の時間を過ごしよりました。近寄っても逃げもしません。雲の切れ目から差し込む朝日と、誰も居ない海辺の野外ステージと猫たち。なんとも言えない、不思議な雰囲気が溢れた場所。

ところで、この天然色劇場には、太平洋戦争末期に南国市久枝の沖に墜落した米軍機、グラマンの痕跡が保管されちゅうそうです。プロペラとエンジン。そう言えば、昔、ここを使うて太平洋スーパーチャレンジカップという障害者鉄人レースをやった際、見かけたような見かけんかったような。当時は痕跡研究家ではなかったので、気にもしちょりませんでした。惜しい事をしました。
ステージの奥の控え室や事務所は、シャッターが降りて入れません。周囲をグルリと廻ってみましたが、それらしきものは見えんかったので、この建物内部に大切に保管されちゅうがでしょう。今度、なんとか見に行ってみたいもんです。

現高知空港が、戦争末期、海軍高知航空隊の基地であったがはご承知の通り。で、周辺に様々な戦争遺跡が残っちゅうがも、このにっこりで何度かご紹介してきました。前浜の掩体壕群物部川土手の小さなトーチカ前浜海岸の大きなトーチカ上岡山のトンネル壕、ちょっと離れた場所にある発電機室痕跡、高知大学農学部農場の指揮壕跡そしてこないだご紹介した通信施設壕跡など。そして、ここに、グラマンのエンジンとプロペラ。
たくさんの戦争遺跡があります。ここも、まさに戦場でありました。


←前日の日記2013年10月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー