おすすめ

今日のにっこりひまわり

ワンピースの女の子の謎〔3132〕2011/11/12

ワンピースの女の子の謎

2011年11月12日(土)晴れちょります

今日は晴れました。お日様の下を走ると、かなり暑うて汗が噴 き出しますね。そんな良いお天気の中、鏡川遡行、行川、上里からRIOというコースをたつくってきました。久々。目的は、旧鏡村役場の近くのRIOのレス トラン「梅姉やん」。今朝の高新に載っちょりましたが、その「梅姉やん」と、近くの「花かがみ」、そして吉原ふれあいの里の三カ所で、つがにまつりをやり ゆうがです。三カ所をスタンプラリーでまわると、当たりがあるそうです。
さて、その行きしなに立ち寄ってお参りしたがが朝倉神社。由緒ありまくりの古い神社で、背後に赤鬼山がご神体という、日本の昔ながらの信仰の形態を残すお宮さんです。その手水舎に掲げられちゅうががこれ。手水のつかいかた。
そ う。こないだ、10月20日のにっこりで、東京蒲田、蒲田八幡宮の手水舎に掲げられちゅう「手水の作法」をご紹介しましたがです。あれは赤いワンピースの 女の子でした。そしてここ、朝倉神社の手水舎は、赤に白い水玉のワンピース。髪型とかも、朝倉の女の子がちょっと派手な感じですね。
実は、他の場所でも、この手水の使い方の説明板には赤いワンピースの女の子が起用されちゅうがを見た事があります。最近のものは、巫女さんの格好をした女性の場合が多いようですけんど、ちょっとふるいのはワンピースの女の子。何故でしょうか。謎です。
で、 その説明ですが、この朝倉神社の女の子はちょっと簡略に説明しちょります。正式には、口をすすいだ後、その左手を柄杓で流し、最後に柄杓を立てて右手に水 がかかるようにして洗い流す、ということになっちょります。ひまわり太郎は、この一連の動作が身体に染み付いちょりまして、自動的に動くのであります。
今 日はここから鏡川沿いを遡上、行川(なめがわ)へ駆け上り、そっから一気に上里(じょうり)まで駆け上りますと心臓バクバク。生姜畑が多く、なかなか豊か な雰囲気に見える上里。春には花が溢れて桃源郷になります。お気に入りの素敵なスポット、上里から針原経由で下り、RIOでおいしいつがにソーメンを食べ て帰って来ました。


←前日の日記2011年11月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー