ひまわり乳業株式会社 HOME

おすすめ

今日のにっこりひまわり

よさこいから一夜明けて〔3040〕2011/08/12

よさこいから一夜明けて

2011年8月12日(金)暑い!

今日も朝から暑いですな。いや、まっこと暑い。けんど、昨日でよさこい本祭も終わりました。高知では、よさこいが終わると、そこはかとない寂寥感が漂い、秋の後ろ姿が見え始めるのでありました。
写 真は今朝の帯屋町。昨夜9時半過ぎまで、大音量と凄まじい観客で賑わいよった帯屋町の、一夜明けた午前5時の風景。いつものことですが、よさこい翌日の早 朝は、まだ余韻が残りまくっちょりまして、よさこい衣装を来たままの若者たちが、よさこいが終わってしまうのを惜しむかのようにうろうろしております。よ さこい後の風物詩。ひまわり太郎も若い頃、そんなことをしよりましたね。
あの混沌の時代。変なエネルギーに満ちあふれちょった時代。昨日話した他にも色々と事件があったがです。
県 外から帰ってきて、友人に誘われて、社会人になって初めてバンドをやったときのこと。某商店街のチーム。混沌を象徴するように、その時の音楽は、一定不変 のリズムが延々と流れる中、ひまわり太郎のサックスと、もう一人のギターが、カワリバンコで、ひたすらCマイナー一発のアドリブを吹きまくり弾きまくる、 というものでした。過酷といえば、これほど過酷なものもなかったです。事件は2日目におこりました。あまりの過酷さに、ギター奏者が逃亡、出て来んかった がです。このやろう。そして、ひまわり太郎は、ただただ一日中、Cマイナー一発のアドリブを、唇から血を流しながら吹きまくることになったのでありまし た。
その時感動したことが忘れられません。最後、その商店街の、この写真のようなアーケードへ戻ってきて、夜10時ジャストまでエンドレスでやり まくったがです。すると、踊り終わった他のチームの踊り子さんたちも、音楽がシンプルで踊りやすく乗りが良い、ということで集まってきて、これくらいの アーケードひとつ、踊り子さんでギシギシになり、巨大ディスコみたいになってしもうたがです。ちょっと見たことのない光景。その、楽しそうな夥しい踊り子 さんを眼下に、地方車の上でCマイナー一発を吹きまくったがは、エモイワレヌ興奮と快感でした。
よさこい混沌エネルギー発揚期の、懐かしいできごと。


←前日の日記2011年08月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー