ひまわり乳業株式会社 HOME

おすすめ

今日のにっこりひまわり

京の朝、歴史は体感せんとわかりません- 2010/06/9(Wed)〔2611〕2010/06/09

京の朝、歴史は体感せんとわかりません- 2010/06/9(Wed)

2010年6月9日(水)京都は曇りどすえ

てな訳で今朝は京都どすえ。いや、正確には、大阪の、阪急京都線沿いに泊まっちょったもんで、朝5時過ぎの始発電車に乗って京都までやって来て、早朝の土佐藩邸跡界隈をたつくってきたのであります。

正直を申しますと、ひまわり太郎、明治維新の頃の京都史跡を巡ったことはありませんでした。で、こうやってあらためてたつくってみると、重要な施設やら事件の起こった場所やらがやたらと密集しちゅうことがよくわかります。

四条河原町の駅から河原町を北上すると、左手のコンビニが龍馬、慎太郎暗殺舞台になた近江屋跡。サークルKさんでした。土佐藩邸はその東。もう、叫んだら聞こえる近さ。こんなに近かったがですな。

そこを北へ行ってしゅっと、三条の通り沿いに、この池田屋跡が。この東をちょっと北へ行くと武市半平太さんが住んだ所やら吉村寅太郎さんが住んだ所やら。長州関連の史跡も多く、とにかく密集しちょりますな。

こないだの龍馬伝に出てきた池田屋さんは、ご覧の通り海鮮茶屋になっちょりました。ここであの幕末を揺るがせた大事件があった訳ですな。池田屋事件で思い出すがは、こないだ亡くなったつかこうへいさんの「蒲田行進曲」やないでしょうか。映画しか見ちょりませんが、なかなか面白かったです。大部屋俳優が池田屋事件の大階段落ちに臨むがが、ストーリーの柱になっちょりました。

あの、階段落ちのシーンにはモデルがあり、それは土佐出身の北添佶摩さんと言われちょります。今回の龍馬伝では、望月亀弥太さんにスポットが当たっちょりましたが、北添さんも神戸の海軍塾を抜け出して過激尊皇攘夷派に参加しての池田屋事件遭遇。で、最初に様子を見にでてきて階段の上で近藤勇にバッタリ、そして頭から肩へ一文字に切られ、階段を転げ落ちて亡くなった、という話らしいです。誰が見よったかは知りませんが。

北添さんは即死でしたが、亀弥太さんは2階かな逃げ、土佐藩邸に逃げ込もうとしたが門が開かず、長州藩邸にも入れてもらえず、大けがをして翌日自刃したという言い伝えもあります。土佐藩邸、まこと、こっからは南へしゅっと。可能性のある説ではありますね。

やっぱし、歴史が現地で体感せんといかんということがシミジミわかった京都の朝です。


←前日の日記2010年06月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー