おすすめ

今日のにっこりひまわり

赤坂見附、日枝神社〔1704〕2007/12/15

赤坂見附、日枝神社

2007年12月15日(土)東京は晴れてあたたかいからさ

今朝は東京。昨日、福岡から飛行機でやって来ちょります。昨夜は12月14日の夜、という訳で12月14日と言えば赤穂浪士の討ち入りの日な訳で、イメージとしては大雪の降るこぢゃんと冷やい日、という感じですが、東京はぬくいです。もっとも、旧暦の12月14日ですきに、本当はもっと真冬やったがですな。毎年この時期になると三波春夫先生の「元禄名槍譜 俵星玄蕃」の台詞が頭の中でリフレイン。ソラで覚えちょりますきに、困ったもんです。

さて、昨夜泊まっちょったのは赤坂見附。

今朝はその界隈をたつくって来ました。ここは日枝神社。山王さんですね。江戸の三大祭り、山王祭りがおこなわれるだけのことはあって、なかなか由緒ありげで立派です。

由緒書きによれば、江戸山王の始源は、鎌倉初期に遡るそうですね。江戸氏が、その館に山王社を勧請したがに始まるとか。日枝、日吉、山王は同じ系統の山水の神様を祀っちょりまして、全国に三千数百社あるそうです。高知でも、国分の近くの比江は、日吉の系統の神様がいらっしゃったことに始まるがですよね、確か。

この山王さん、江戸氏の後、江戸城のもとをつくった太田道灌さんが城内に遷座、天正年間の徳川家康さん入府に際し、城内の鎮めの神様として崇められたそうです。徳川幕府の世になり、1659年、この現在の場所に遷座されて、大都市江戸の鎮護の神様として、庶民もお参りできるようになりました。良かったですね。

早朝の山王さん。厳かにも美しゅうございました。


←前日の日記2007年12月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー