おすすめ

今日のにっこりひまわり

雨の神池〔1692〕2007/12/03

雨の神池

2007年12月3日(月)雨もよう

今朝は雨。久々にしっかりした勢いで雨が降りゆう高知市内です。で、夜が明けるがも遅かったですね。6時半くらいには、まだ真っ暗。雨のせいもありますね。寝坊した方もいらっしゃるんぢゃあないでしょうか。

ここは早朝の潮江天満宮。参道途中にある「神池」。幡竜宮の祠が、雨に打たれて清々しゅうございます。フラッシュ撮影で、天から落ちてくる雨粒が白く大きく光りよります。

潮江天満宮の本殿、拝殿は、ここから西へ数十メートル参道を進んだ所にあります。山内家菩提寺の真如寺は、ここから東の方向にあります。その中間に位置するががこの神池。

潮江天満宮は、かの菅原道真公の嫡男菅原高視さんが、道真公の遺品を祀ったのを由来とします。その際、龍神様を祀っちょった場所に造営した、てな話をどっかで読んだ記憶があります。で、関ヶ原の後、山内一豊さんが土佐へやって来た際に、遠州掛川から菩提のお寺さんも引き連れて来ました。真如寺です。その真如寺を、潮江天満宮のある場所に造ることとし、天満宮は、その西へ移設されたという話があります。なかなかガイなことしますな。

さて、この神池、現在の潮江天満宮と真如寺の間にあります。と、言うことはですね、妄想を暴走させてみるに、この池の神様を元々地元の皆さんが祀りよって、そこが天満宮となったがかも知れません。と、言うことは、本殿はこの界隈。真如寺の本堂からは少し西になります。そこの本殿があり、参道が東へ延びちょったとしたら、真如寺は、その参道の所にどかんと造営されたがかも知れません。で、天満宮は、ちくとせぼうてノウが悪うなったので、西の広い所へ移ったがかも知れません。いや、妄想です。

今日の雨で、黄色に色付いたイチョウがどんどんと散りよります。紅葉真っ盛りになったばっかしですけんど、ここから季節は一気に冬へ。池を埋め尽くすイチョウの葉っぱが季節を表現しちょりますな。


←前日の日記2007年12月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー