おすすめ

今日のにっこりひまわり

要法寺、国沢城、豚太郎〔1526〕2007/06/20

要法寺、国沢城、豚太郎

2007年6月20日(水)曇っちょります

ここは高知市、堀詰から南へ下った所。道路中央の植え込みが近年整備されて、ハクモクレンの緑の葉っぱが生い茂っちょります。この右手は現在が堺町の一角ですが、以前は要法寺町と呼ばれ、堺町と区別されちょりました。

堺町はご承知の通り、藩政期初期に泉州堺の呉服商がここへやって来て、呉服商いをやりよったことにちなむ町名です。要法寺町は、山内一豊さんが土佐へ入国してきた際に、山内家菩提寺日蓮宗要法寺をここに置いたことに由来します。要法寺は、現在は筆山の麓にありますが、これは1687年に、ここにあった要法寺が火災で焼失し、そちらに再建されたため。

焼失の跡地は町場となりましたが、それから300年間も、要法寺町という名称は残ったということになります。ひまわり太郎が子供の頃、ここにラーメンの豚太郎要法寺店というにができて、生まれて初めてみそラーメンとか塩ラーメンとかを食べました。感動したですね。近所やったですきに、ビッシリ食べに来たもんです。

ところで要法寺が建立された場所には、戦国時代には国沢城というお城があり、この辺りの広いエリアが国沢村と呼ばれよったそうです。国沢氏の居城でしたが、長宗我部氏に攻められて元親さんの支配下に組み入れられました。高知城のある大高坂山には大高坂氏が居りましたが、ここも元親さん支配下に。そして、朝倉城の本山茂辰さんと、土佐の戦国決勝戦に突入していったのでありました。


←前日の日記2007年06月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー