おすすめ

今日のにっこりひまわり

名古屋城と花菖蒲〔1519〕2007/06/13

名古屋城と花菖蒲

2007年6月13日(水)名古屋は晴れだぎゃあ

昨日の夜の飛行機で名古屋。名古屋は晴れて蒸し暑い朝になりましたぎゃあ。高知からの飛行機は小牧に着くので、名古屋に着いても静かです。小さなリムジンバスに乗って名古屋駅まで行きますと、完成した巨大な建物トヨタビルの前に到着。この黒くて四角くて巨大なビル、一切のムダを排した、何の装飾もデザインもない、いかにもトヨタさんらしい建物で感心してしまいますな。

今朝は早朝から名古屋城。もう、名古屋で朝を迎えたら名古屋城を走るのはオヤクソク。名古屋な何と言うたち名古屋城ですきに。周囲を走りよって、色々と見所はあります。丸の内の方から北上していきますと、お城の南西の歩道橋から、天守閣をバックにした加藤清正公の像が見えます。

お堀端を反時計回りに走ると、左手に愛知県体育館が。そう言えば大相撲名古屋場所はいつからやったですかね。

お城の北側は、池のある広い公園になっちょ ります。ここを、たくさんの名古屋市民の皆さんが歩いたり走ったりしよりました。福岡の大濠公園みたいなもんですな。お城と池と鮮やかな緑が心地良い公園。この中の池に、ご覧のように花菖蒲が咲き乱れちょりました。優雅な名古屋城の天守閣をバックに咲く花菖蒲。素敵ですな。立派なカメラを持ったおんちゃんが朝っぱらから撮影に来ちょりました。

ところであの天守閣、昭和32年につくられた鉄筋コンクリート製のもの。外観は、元々の天守閣に似せちゅうらしいですが。徳川幕府が西(大阪)からの守りの拠点として名古屋にお城を築き、天守閣が完成したのは慶長17年(1612年)。大阪の陣のちくと手前。で、何とですね、その巨大な天守閣は明治維新も切り抜けて昭和20年まで、ここ濃尾平野を見渡す大地に屹立しちょったそうであります。残念ながら戦争の空襲で焼けてしまいました。もし残っちょったら、それはそれは素晴らしい幕藩体制初期の見事な建物として、有り難がられちょったことやと思います。間違いなく日本一やったですね、豪壮さでは。


←前日の日記2007年06月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー