おすすめ

今日のにっこりひまわり

鏡川流域駅伝、山の神、降臨せず!〔1439〕2007/03/25

鏡川流域駅伝、山の神、降臨せず!

2007年3月25日(日)晴れました。暑かったです。

何度か予告しましたように、本日は、初めて開催される「鏡川流域駅伝」の当日。全7区間で最大標高は1000メートルを超えるという山岳駅伝。高知市の環境保全課が中心となり、高知市と合併した鏡村、土佐山村を通って鏡川の源流域である工石山の登山口までどんどんと登っていく駅伝です。

で、33チームが参加した訳で、結構な人気となりました。50チーム以上の問い合わせがあったそうです。岡崎高知市長も、高知商業高校出身の大島健太くんと一緒に「市長ドリーム団」というチームを組んで頑張りよりました。

さて、ひまわり太郎は、その中でもこぢゃんと急な登りの勾配が延々と続く6区という、ホントにもう、素晴らしい区間を担当させて頂きました。結果を申しますれば、山の神は降臨されんかったということです。とにかく初めての経験。途中まではまあまあのペースでいきよったがですけんど、段々と脚が震え始め、何となく脱水症状。16%とかの急勾配が続いた最後に急な下り坂があるがですけんど、そこで脚が言うことをきかんなりました。お正月の箱根駅伝で、フラフラになって足元がおぼつかん選手が時々おりますよね。あの状態。沿道の皆さんの声に励まされ、意識朦朧脚は歩くのが精一杯の状況で、とにかくどうぞりこうぞり襷を7区の選手に渡しました。いやいや、渡せただけでも良かったです。ブレーキになってしまい、総合順位も25位くらいになってしまいましたが、なかなかすごい経験をさせてもらいました。

しばらく動けんかったがですが、周囲の皆さんの介抱で回復、表彰式では6区の上位三名に宇宙を旅したヨーグルトのセットや、菜食健美宅配一ヶ月券をプレゼントすることができました。

写真は、6区のスタート地点でアップするひまわり太郎。駅伝選手にしては、ちくとむちむち

しすぎちゅうところがいかんかったがでしょうか。しかしこの6区、尋常ぢゃあないです。駅伝はすごいですね。もっともっと精進でんといかんと心に誓うたひまわり太郎でございました。


←前日の日記2007年03月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー